ひらめきのたね – クロスバイクと河原の景色

今年初めてのサイクリングへ。午前中に記事を作成して、キリ良くMacabook Airの充電をしなくては……! と、いう状況になったので、すんなり出かけられました。往復1時間のつもりでしたが、帰りにホームセンターにも寄ったので、結局3時間弱のお出かけ。ゆっくりこいで、風もややあったので、体が温まるのに時間がかかりましたが、帰りは上り坂なので汗もかいていい運動になりました。

iPhoneSE(第2世代)で撮影

こういうアングルも面白いかなと、一枚。自転車ってどう撮るのがカッコいいのかなぁと研究中でございます。

食卓、おかわり。- 我が家のお正月料理

ほとんど母が作りました。

今年はかなりシンプルに。素材を存分に楽しむ感じで。ほぼほぼ母が作ってくれました。お重に詰めずその都度広いお皿に並べていただきました。栗金時と田作りは私の担当でしたが、栗金時は、さつまいもを茹でてこして市販の甘露煮を使いました。栗が11個入っていたので、ラップで包んでお花みたいにしようと試みましたが、栗の甘露煮のシロップをやや入れ過ぎてしまい形が定まらず……。来年は茹でたさつま芋をなめらかにこす道具と、シロップの入れる量に気をつけて形も美味しそうに作りたいなと思っています。田作りは、胡麻の代わりに砕いた木の実を加えました。香ばしくて甘辛い、また食べたくなる味です。

小麦粉を使ったおやつを食べてみました。

年に一度くらいはグルテンフリーから自由になってからだの変化をみてみるのですが、今年はブランデーどら焼きとチョコレートブランデーどら焼きをいただいてみました。グルテンフリーを初めて4年目ですが、だいぶ許容量ができたみたいで、体への負担はほとんど感じませんでした。普段は調味料を含め小麦のやたんぱく加水分解物を含む食べ物は口にしないことにしています。気に入ったものはひたすらリピートしてしまう性分なので、これくらい気をつけておくのがちょうどいいのだと思っています。乳製品については、熟成チーズは大丈夫だと実感できたので、市販のチェダーチーズを一日2切れずつくらいいただいています。チーズは昔から好きなので、気を抜くとついつい食べ過ぎてしまうので、冷蔵庫のあまり目立たないところに置いています。この冬はいろんな種類のくだものをいただくことができて、とても嬉しいです。

お正月3日目はすき焼きでした。

三が日3日目はすき焼きをいただきました。年末前から母が材料を注文してくれ、いざ作るぞというときに割り下の存在が浮上しまして、のびのびぐうたらしていた私に割り下づくりと鍋奉行(なべぶぎょう)のお仕事が回ってきました。牛のコマ切れで、すき焼き。普段牛肉は食べないので、またこれも新鮮で美味しかったです。それにしてもコマ切れ肉のわりに一枚一枚が立派で大きかったように思います。鍋奉行に集中していて写真は撮れていませんが、最終日も美味しい1日を過ごすことができました。食べてばかりの3日間、幸せな3日間でした。ありがとうございました。

写真:Yuko Yamada
iPhone SE(第二世代)で撮影

新年のご挨拶とお知らせ – プライバシーポリシーの追加

改めまして、新年あけましておめでとうございます。

年末年始はどのようにお過ごしでしょうか。私はといえば、年末はのんびり、お正月はゆったり、初詣は少し時間をあけて参ろうかなと考えているところでございます。この2022年も健康・元気で安全に、大切にしたいことを大切にしつつ、チャレンジできるような一年にしたいと思っております。読者のみなさまにとっても、みのりある一年となりますように!

楽しんでまいりましょう。

本年もよろしくお願いいたします。

早速ですが、お知らせをいくつか。

Guideを追加しました

プライバシーポリシー・免責事項等を追加し、それに合わせてデザインの変更を行いましたのでお知らせいたします。

画面左上、スマートホンからだと右上の太い三本線の横に「表示する」という文字が見えると思います。そこをクリックまたはタップすると、サイドバーがあらわれるのですが、そちらに投稿メニューやカテゴリ、アーカイブなどを表示するようにしました。

Blog Posts – Portfolio – RSS – Categoryとつづいて、いちばん下までスクロールすると「Guide」という文字が見えますが、その下にプライバシーポリシー、免責事項、著作権・肖像権について、それからリンクについてを記載したページリンクを並べました。

ちなみにデザインのテーマは、シンプルかつサイドバーにウィジェットを追加したくCoherentを選びました。

プライバシーポリシーや免責事項などを明記することはブログをするなら必須とのことだったので、検索で見つけた「初心者のためのブログ始め方講座」さんの記事(https://www.xserver.ne.jp/blog/write-privacy-policy/)とひな形をもとに作成しています。

プライバシーポリシーは、個人情報保護方針とも言います。かいつまんでいうと、「このブログは広告やアクセス解析のためにクッキーを使用してアクセスした人の情報をあつめますが、集めた情報からあなたがどこの誰なのかを特定することはできません。そして、集めた情報をほかの誰かに教えたりしません」という約束を明記してあるのがこのプライバシーポリシーだという理解でいます。

免責事項は、コンテンツが理由で読者側に何か不利益を被ることがあった場合にサイトやブログを運営する側の責任を免除するものです。このブログではみんなの役に立つ情報を提供できるよう最大限の努力はしていますが、ブログの情報が100%正しいかというと、そうでないこともあります。情報が古くなっていたりすることもあるので、このブログで読んだ情報については、読者のみなさま一人ひとりがご自分で責任をもって判断し、行動してください。と、いうのが私なりの解釈です。

WordPress.comの日本語サポートにもひな形はあります(https://wordpress.com/ja/support/how-to-create-legal-pages/)が、英語表記のみでした。

どちらもブログの目的や内容、使用している解析ツールなどに合わせてそれぞれカスタマイズする必要があります。

私の場合、WordPress.comプレミアプランで広告や解析ツールはWordPress標準のツールを利用しています(2021年12月末時点)。なので、収益化ツールとしてWordPress.com公式広告プログラムのWordadsを利用し、アクセス解析はWordPressプラグインのJetpackの解析ツールを利用しているということになります。今の時点では、ブログをはじめること、ブログを続けるというかたちで写真と創作活動を継続していくこと、創作活動を通して学び成長していくことが主な目的で、本ブログの収益化はそれを叶えるための補足手段と捉えています。

ブログを始める時点でWordads広告をオンにしていましたし、本来ならプライバシーポリシーとCookieの表示を明記しておく必要があったのですが、勉強不足で前後してしましました。申し訳ありません。法的なことになるので、弁護士さんや行政書士さんにお願いして作成する方が確実なのでしょうが、仕組みを理解するためにもDIY的なアプローチでつくってみました。オンラインでも知識と素材を共有してくれる場所があるというのはありがたいことです。これもまた学び成長するためのプロセスと思い、ブログの成長に合わせてまた改善していきたいと考えています。

Amazonアフィリエイトを始めました

Amazonアフィリエイトは、この機会に申し込んでみました。しばらくの間、どうしようかな?どうしようかなと思案していたのですが、「今より若い時はない!」という言葉を思い出し、申し込むことに。

審査まで時間がかかるのかなと思っていたら、お試し期間的な条件のもと、申し込んですぐにAmazonさんからメールが来て、アフィリエイトIDをもらって始めることができたので、本ブログのプライバシーポリシーにもその旨を明記しました。

ちなみに条件というのは、「アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要」というものです。ようは、アフィリエイトで販売実績が3つできたら、審査が始まりますよということみたいです。

ということで、2022年上半期のチャレンジ項目は、「お写んぽ」に加えて、アフィリエイト記事の作成ということになるでしょうか。

まず始めにやってみたことは、私が使っているミラーレスカメラとレンズの紹介です。サイドバーにテキストと画像リンクを表示するかたちでアフィリエイトリンクを貼っています。今後は、写真や動画撮影や作業のためにAmazonで購入した商品のレビュー、そして、私がインスピレーションを受けた本や映画の紹介もしようと思っています。

ご紹介したいものはいくつかあるので、カテゴリの名前を考えつつリストを作っていこうと思います。

お知らせなのに、長々と書いてしまいました。お許しを。

それでは、また。

2022年 元日
adamayokuy

Photo by GEORGE DESIPRIS on Pexels.com

2022年1月5日追記

ひらめきのたね – 床の間のお花

Overhead shot of flowers and plants in vases. ©2022 Yuko Yamada.
Flowers and plants in vases in the corner of a Japanese traditional style room. ©2022 Yuko Yamada

お部屋の中に植物があると空気が変わるような気がする。

母が床の間にお正月用のお花を生けました。私には森の奥の古い切り株に着生した植物たちが慎ましくひそやかに暮らしている様子に見え、なんだか幸せそうな光景を思い浮かべました。

季節の移ろい、時間の変化をゆるりと眺めて今日も一日がはじまる。