どっちもいい – 同じ写真を別の日に編集して比べてみる。

Scenic view of riverside in Hiroshima City in springtime. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.
Scenic view of riverside in Hiroshima City in springtime. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.
Scenic view on a riverside in spring time in daylight, Hiroshima City, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.Scenic view of riverside in Hiroshima City in springtime. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.
Scenic view on a riverside in spring time in daylight, Hiroshima City, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.Scenic view of riverside in Hiroshima City in springtime. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.
Cherry blossom tree and a kobus magnolia in daylight. A person walking on a manmade path amid those trees.A person with blue and red outfit walking amidst a cherry blossom tree and a kobus magnolia indaylight. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.

左側は、撮影した直後に編集したもの。右側は、少し経ってから編集したものです。どちらがいいかというのは見てくださる方一人ひとりの受け取りかただと思います。私はどちらもそれぞれいいと思います。

左側はフレッシュな感じ、右側は、少し時間が経過してから編集したものです。Lightroomのプリセットで遊んでみました。色々試しているうちに、プリセットの色味に影響されたのか、また版画展をみに行きたいなぁと考えつつ編集作業をしていた結果、こうなりました。

屋外でメガネをかけているときは、右側のような色味で見えているように思います。これから日差しが強くなってくるので、紫外線対策、暑さ対策もしながら、散歩に出かけたいなと思っている今日この頃でございます。

ブログデザインを一新しました。

こんにちは。

雨音が子守唄になりそうな一日です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

いつもブログSolotabienをご覧いただきありがとうございます。

今回は、ブログが読みやすくなるよう、デザインを新しくしました。

最新の投稿記事がトップに表示され、アーカイブもご覧いただけます。

「LInks」からはSNSサイトのリンクや作品購入情報をご覧いただくことができます。

パソコンからもスマホからもアクセスしやすいよう、今後も改善して行こうと思っております。

今後ともSolotabien – adamayokuy’s blogをよろしくお願いいたします。

こでまりの花を撮影しました。

Close-up image of blooming Reeves spirea in morning light. This image was taken with a smartphone device. ©2022 Yuko Yamada.

今年も庭の草花が色々な表情を見せてくれています。庭に植わっている草花や樹木は、両親が植えたものです。近ごろは、ご近所さんから種や苗を頂くこともあり、おかげさまで季節ごとに違った一面を見せてくれる変化に富んだ庭となりつつあります。

私はといえば、以前はあまり興味もなく、庭にどのような植物がいるのかも把握していなかったのですが、この10年で、ようやく興味を持つようになり、どの時期にどの草木が開花したり実をつけるのかがわかってくるようになりました。

そして、この春は、タイミングよく小手毬の花を見ることができました。

Close-up image of Reeves spirea in daylight. This image was taken with iPhone SE2. ©︎2022 Yuko Yamada.
咲いたばかりの頃に出会えました
雨にも映える小手毬の花

天気もちょうどよく、観察しながら雨降りの前に30分ほど、久しぶりに楽しい撮影時間でした。

Close-up image of Reeves Spirea in daylight. This image was taken with iPhone SE2. ©︎2022 Yuko Yamada.

また会えますように

そろそろグルテンフリーから自由になってみる。

グルテンフリーの食生活を2018年の4月にはじめて早4年が経とうとしています。外食すればお腹を壊し、家で食べてもお腹を壊したり、腕が痺れたりと、どの食物が原因でこう言った症状が出ているのか、はっきりさせるために思い当たる食物を食べないようにしていたわけですが、いろいろ試したり本を読んでみたりした結果、食物自体の成分ではなく、食物を育てた方法によるのかも、というところにたどり着きました。

乳製品は発酵させたものは大丈夫とわかり、最近はナチュラルチーズを調理で使うようになりました。

人参も食べるとお腹を壊していたのですが、無農薬のニンジンは大丈夫。

玄米もお腹を壊していましたが、無農薬の玄米は大丈夫。

先日、欲に負けて食べてしまったわたしの大好きなスフレチーズケーキ……。

大丈夫でした。

濃厚なバターの香りがしましたが、大丈夫な匂い。ドイツで修行なさった方が経営するお店、素材にはこだわっておられるはず。

もしかして、小麦や乳製品を使ってあっても、厳選された素材なら大丈夫なのかも?

と、今はそう思っております。

この4年でだいぶん健康的に過ごせているので、無農薬栽培のお米やお野菜を中心とした食生活をベースに、ときどき冒険する感じで行こうと思います。

「食卓、おかわり。」

お付き合いありがとうございました。

ひとまず、

「完」

でございます。

玄米あずきご飯で作ったお餅を焼いて甘味噌ダレを付けたおやつ。
玄米あずきご飯で作った五平餅風のおやつ