機種変更か修理か、黒シャツか白シャツか

スマホの画面が割れてしまい、保険にも入っていなかったので、修理するより機種変更を選んだ。予約していたお店に向かう前、自宅で検温したら「37.3℃」の表示が出た。

平熱が36.8℃から37.2℃なので、少し運動すればそれくらいにはなるかなと思いつつ

念のためもう一度測ったら、「37.5℃」になっている。

念には念を押して両脇で測ってみる。

「38.6℃」

やっぱり熱がある。首の後ろが熱くなっていた。

野菜ジュースを飲み、氷水を飲み、扇風機の前で放熱しながら熱を測ったけれど下がらず、バスの時間にも間に合わなくなったので、お店に電話をして予約をキャンセルしてもらった。

朝の散歩へ行き、ルーティンをして、洗濯物を干して出かける準備をするつもりだったが、時間がズレて少し急いでしまった。洗濯物はサンルームに干している。

お腹が弱いという意識がまだあって、日焼けも避けたいので夏でも厚着をしてしまう。お腹が冷えないように、半袖の下着に黒いTシャツを着ていた。ゆったりとした長いズボンも濃い色だった。

どうも熱中症の一歩手前だったらしい。体に熱がこもっていた。

以前も同じことがあった。歯医者さんの時だ。

外出はあきらめて短パンに履き替え、黒いTシャツを脱いで、キャミソールで過ごしたら、30分ほどで熱が下がった。

機種変更より、修理なのかな。

もう少しスマホのない日々を味わってみようと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください