羽を広げ、風に乗る。

6時半すぎ起床。寝苦しい夜だった。半乾きの髪のまま寝入ってしまい、髪の毛がふわふわしている。

着替えて朝の支度をして散歩へと出かける。

夏休みに入っているからか、7時をすぎても人通りは少ない。

いつも通りのコースを歩いて公園に差し掛かった道で、鳥を見かけける。

いつもは忙(せわ)しく羽を羽ばたかせている鳥を見かけるけれど、今日は羽を広げてゆったりと飛んでいる。なんの鳥さんだろうかと見上げるけれど、識別(しきべつ)できない。

グライダーのような羽を目一杯広げ、鳴き声をあげるでもなく、ただ静かに風に乗って移動している姿を追い2羽の鳥と公園にたどり着いた。

下降し始めて羽ばたく姿を見てようやく、ツバメだということがわかった。

そろそろアフリカ大陸に帰るのかな。

音のない世界から一変、セミの鳴き声が徐々に大きくなり大合唱を背に公園の階段を駆け降りる。

そして、朝のコップ一杯のお水を飲むのを忘れていたことを思い出し、帰宅。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください