凍ったスイカとパイナポー – フルーツサイダーとの出会い

アイスが食べたい

ソフトクリームが食べたい

でも私には食べられない。

たぶん一口なら大丈夫だろう。

こんなに暑いのに……。

乳製品の入っていないアイスというと、かき氷、小豆バーが思いついた。

小豆バーにハマった年もあったけれど、

最近は果物アイスにハマっている。

食べきれなかったカットスイカを冷凍庫に保存したことがはじまりだった。

糖度の高い果物を買ってきて、カットしてタッパーに間隔を開けて並べる。

あらかじめ切って販売されているカットフルーツでもいい。

糖度の表示を見ると、カットフルーツはおおむね糖度が高い。

糖度が高い方がおすすめだ。

糖度が高ければシャーベットのように、低ければ氷のようになる。

タッパーに入れたら、あとは冷凍庫に入れるだけ。

一晩凍らせたら、そのまま食べるもよし、

かき氷みたいにして食べるもよし、

最近のお気に入りは、フルーツサイダー。

ガラスのボウルに凍った果物を入れ、炭酸水をかけるだけ。

しばらく置いておくと、果物が程よく溶ける。

溶けると同時に香りも溶け出す。

昨日は最初に炭酸をいただいて、柔らかくなった果物の上にヨーグルトをかけていただいた。

果物はこれまでにスイカ、桃、パイナップルを試してみたけれど、南国のフルーツ・パパイヤもきっと美味しいだろう。

ひとときの楽しみ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください