ジャンプシュート

全力疾走

風も走る

キュキュッと踏み込み

膝にためるエネルギー

ソールに跳ね返し

上昇する

視線先のリング

ボールは手の中

飛び上がるディフェンス

君は知らない

無音の世界

下降をはじめ

解き放つループ

次の24秒がはじまる

スズメとツバメ

スズメさんの話を母にしようと、話はじめた第一声に

「今日の朝、ツバメさんがさぁ」と、出てしまい言い直す。

「じゃなくてスズメさんがね」

一度ハマるとなかなか抜け出せないのが「沼」

その日一日、格闘した。

そして、このブログに書くときにようやくわかった。

はじまりの音「ス [su]」と「ツ [tsu]」の母音 [u] が同じ

おわりの音「メ」も同じということで音が似ているからだろう。

ついでに英語でも似ているのだから、間違えちゃっても仕方ない。

スズメ→ sparrow (スパロゥ)

ツバメ→ swallow (スワロゥ)

そういう感じでも通じる我が家の会話。

確認が大切。

今日起こったことを短く

庭に黒猫
そのあと白猫
水が止まらん
鍵は壊れる

空には白へび

明日はお休み

さつきの音はさえずり
みなづきは雨降り
咲いたんだ
ラベンダー
明日は刈り取り

母は歯医者へ
お土産はアサガオ
ツルを伸ばせ
花を咲かせ
照り返し照り返す

ひらめきのたね – 昔のうた風

金も名誉も
ないからか
失うものもないんだわ
それでもあたしにゃ
空がある
あたしの周りにゃ
花がある
ピンと胸はりゃ
ことりもよろこぶ
おてんと様が照らしてくれるわ
そう語るおてんばな木を見かけた
おはよう
ここにいてくれてありがとう
朝がうたう

Morning scenery in a suburb. ©2022 Yuko Yamada
©2022 Yuko Yamada.