日記 – アサガオのネット

今朝、アサガオが上に伸びるように設置したネットのことを母が話していて、返答はしたものの、昼ごろようやく母が言ったことを理解するに至りました。

起床後2時間ほどは、半分眠っているような感じなのです。

すだれのかげに来てしまったアサガオのツル

早速ネットをすだれの表側に付け替えました。

しかし、これからどうやってツルを伸ばしてゆくのでしょう。

いつも手探りの庭づくり。

横から見た感じ
蕾も付いているようです。
ツルがどのように伸びるか楽しみ。

食卓、おかわり。- グルテンフリーの豆カレー

Close-up shot, homemade gluten-free curry.

最近我が家で作るカレー。私の好みと母の好みと、教えてもらったレシピも参考にしながら毎回ひとつ工夫してみる。

今回のカレーは、火加減がうまくいきました。ニンニクと生姜を揚げることができたのもあり、香り豊かな仕上がりとなりました。

動物性タンパク質と植物性タンパク質を一緒に摂るとタンパク質の吸収が良くなると聞いたので、ミックスビーンズを投入。ビタミンや植物繊維、鉄分も豆で補えるかなぁと。カレー粉を入れてからの仕上げは、

6皿分くらいの量に対して

マスコバド糖大さじ1

ケチャップ大さじ2

グルテンフリーのお醤油を細くひと回し(大さじ1くらい)

5〜10分煮込んであとは夕方まで置いておくその待ち時間が好きです。じわじわと美味しくなってゆくのを想像するだけでワクワクしてしまいます。

一食目からとろみがほしいというときは、片栗粉を水で溶かし入れます。

写真のごはんは小豆入りの玄米ご飯です。

よく噛んでゆっくり味わいたい一品。

ひらめきのたね – 苔むした門にてんとう虫

出かけに出会った光景。

紅一点、てんとう虫を見ると幸せな気分になる。

今までじっくり見たことのなかった脚に視線が移り、観察してみる。

一体どうやって鉄の門にそのか細い脚でつかまり、留まっているのかと思うけれど、マクロで見れば、脚には無数の繊毛が生えていて鉄も全くの平らな物質ではないのだ。

目には見えない世界を想像しつつ、ひだまりの中を歩く。

休日を味わう。マトンカレー

Photo by Cats Coming on Pexels.com
マトンなのかラムなのか
チョップはラム
マトンはジンギスカン
一体どうしてカタカナなのか
よくわかんないね
おいしいね

 今日は金曜日。マトンが手に入ったのでカレーを仕込む。大鍋で細切りした玉ねぎを炒め、塩を加え、また炒める。玉ねぎがクッタリしてキツネ色になるまで炒めてみる。いつも気分次第。とはいえ、料理はタイミングがすべて。素材の音を聞きながら色を見ながら火を調節して次の材料を加えていく。マトンを調理するのにオリーブオイルを使うのか、米油を使うのか、ここはあえてのグレープシードオイルなのか、毎回その日の体調と気分に合わせて組み合わせを変えていく。一緒に入れる野菜は何にしようか、秋はやっぱりさつまいも、かぼちゃかな?ミックスビーンズ、にんじんも入れよう。

 まぁ色々考えながら単純なことをやっているのだけれど、単純そうに見えても実は色々複雑なのが料理であり日常。そんなことを考えながら、金曜日の昼下がりからカレーを仕込んでコトコト煮込み、休日はまったりするのがけっこう好き。