のぼっている、のぼっている。

Sunrise over mountains. This image was taken in November 2021, Hiroshima, Japan. ©2021 Yuko Yamada.
やんわり
ひんやり
じんわり
のぼる

ゆっくり
まったり
いったり
きたり

写真を撮りはじめたころよく撮っていたのは空だった。中学生の時、部活をやめたあとだった。空、夕空、自動販売機、家族の一員だった犬の写真。身近なものばかり。今でもあまり変わりはないのだけれど。

はじめてカメラを触ったのは3歳の時の七五三での時だった。両親に写真を撮ってもらったあと、私も撮ってあげると言ったらしい。両親を椅子に座らせ意気揚々と撮影した写真には、両親の膝もとだけが映った一枚と、ブレッブレの二人の姿が一枚。アルバムにちゃんと収まっていたその写真のその脇には、「ちゃんと撮ってよ」と母の辛口コメントが……。あの、まだ3歳ですけど?
昔から手加減がないわけだけど、おかげで、末っ子で負けず嫌いで甘ちゃんな私はここまでがんばれた。

その後もカメラには何かと縁があり、4歳か5歳の時に兄を押しやって挑戦した商店街のくじ引きでフィルムカメラが当たったこともあった。まぁ使い方もわからないままフィルム一本撮っているうちに壊してしまった のだけれど。

我が家にはじめてパソコンが来た時も、まず先にフリーズさせたのは私だったな……。

話は戻って、写真を撮りはじめた頃のこと。ミノルタのコンパクトフィルムカメラを溜めていたお小遣いで購入して撮っていた頃、母がある写真家さんの写真展に連れて行ってくれた。名前は失念してしまったけれど、作品は今でも心に残っている。ちょうど在廊しておられたときで、直接お話を聞けたことは今となっても私の人生の大きな糧となっている。フィルムの種類や選び方。粒子の細かさの違い、待つことの大切さ ーーー。

朝の光を見て思い出すこと。

私は前に進めているだろうか。

今を信じてゆっくりていねいに

歩む。

風の通りみち

Scenic view of riverside in daylight. This image was taken in October 2021, Hiroshima City, Hiroshima, Japan. ©2021 Yuko Yamada.
聴こえる

山と川
空と雲

風の通り道

町の音
水の音

広島県広島市太田川沿いの景色。自然風景のなかにビルや建物などの人工物がある時は、建物もまっすぐ見えていてほしい。でもまぁ撮影した時の角度もあるので、無理は言えないこともある。どちらを選ぶのか、どちらも選べたらいいと思う今日この頃。

朝のひかり、ハトの番(つがい)

Horizontal image of a nature scenery at sunrise. A pair of pigeons resting on tall fern plants in shades and morning light coming through trees. This image was taken in November 2021, Hiroshima, Japan. ©2021 Yuko Yamada
朝のあいさつ
かわして
鳩のつがい
どちらへ

 いずれも露出を-1から-2で撮影してデジタル現像するときに露出とシャドウを上げました。三脚とフィルターを使ってゆっくり撮影できるならば、画質も保てるのでその方がよいですが。印刷しようとか思うとこだわってしまうところ。スナップ写真だからもっと気楽にと思いつつ、色々よくばってしまうのです。

 それにしても、おさんぽに出ると必ずと言っていいほど鳩のつがいに出会いますが、なぜか逃げない。そして、しっかり観察させてくれる。私の横をすれ違うように横切って飛んでいく鳩さんよ。この間は、私を追い越し、松の木の枝に留まり、私が通り過ぎていくのを見守ってくれました。

いったい、どうして。不思議なことよ。

寝覚めはゆっくり

Vertical image of Japanese pampas grass glowing by morning sunlight . This image was taken in November 2021, Hiroshima, Japan. ©2021 Yuko Yamada
朝日を背景に光るススキの穂。広島県広島市、2021年11月撮影。©2021 Yuko Yamada.
朝日を浴びるススキの穂

カメラ:SONY α7II
レンズ:ZEISS loxia 2/35
編集ソフト:Adobe LrC

見たままを伝えたいと欲張ってしまいLrCでシャドウを上げてみた。loxiaは暗部のディテールもけっこう拾ってくれるのでそのままでも良いかなと思ったのだけれど。

一瞬で理解できるものとじっとみているとだんだん見えてくるようなもの。
朝はやっぱりゆっくり目覚めたい。

ハイライトはもう少し戻した方が自然かな。

朝のさんぽから一枚。

2022年1月3日追記

編集前と編集後の比較画像を公開いたします。撮影時は白飛びしないようにミッドトーンからハイライトよりに露出を合わせて撮影しました。今愛用しているLoxia2/35は、露出アンダーで撮影しても暗部のディテールをよく拾ってくれるので、編集時もストレスが少ない感じがします。編集するならこういうテイストが好きですが、そのままでもじーっとみているとだんだん浮かび上がってくるものがあり、私の好みではあります。フルフレームに35mm単焦点レンズはフットワークは必要ですが、どの場面でもたいてい対応できるので、私のように旅行や街歩き、山歩きが好きという人、身軽に活動したいという人にはオールマイティな組み合わせなのかなという印象です。

今年からAmazonアソシエイト・プログラムに参加しているので、ここぞとばかりにリンクを貼っておきます。参考にしていただければ幸いです。カメラボディは店頭での購入かSONYさんのオンラインストアをおすすめします。

Original image of Japanese pampas grass in morning light. ©2021 Yuko Yamada.Vertical image of Japanese pampas grass glowing by morning sunlight . This image was taken in November 2021, Hiroshima, Japan. ©2021 Yuko Yamada
編集前と編集後

使用したカメラとレンズ
カメラボディ:Sony α7II (ILCE-7M2)
レンズ:ZEISS Loxia 2/35

広告

こちらの記事も参考にいかがでしょうか。